0 合計 ¥ 0

現在カート内に
商品はございません。

-いつもの景色に小さな癒しを-

花の池田屋

作例紹介02

ウチョウランの苔玉

小さくても上品な花が美しいウチョウランを苔玉に植えてみました
このウチョウランは花の色が苔玉に合いそうだと思ったのでホームセンターで購入してきました。
小皿の底からウチョウランの最上部まででおよそ14cmほどのサイズです。
苔玉全般にいえますが、直射日光があたらない明るく風通しの良い場所に置いてあげましょう。
水やりについては、小皿に常に水がある必要はなく苔には多めの霧吹き、ウチョウランには2-3日に1回程度、スプーン1-2杯の水を根元にかけてあげるのを目安としてください(季節や室温、湿度などの環境で異なります)。

手順1
植え込む植物とそれに適した用土、ケト土、水を含ませた苔、木綿糸、ハサミなどを用意します。
 
手順2
植え込む植物(今回はウチョウラン)を元の鉢から抜き、軽く根をほぐします。
  
 
手順3
耳たぶくらいの柔らかさになるよう水を加えて混ぜこんだケト土で、シュウマイを作るときのようなイメージで用土と根を包みます。
  
 
手順4
ケト土に苔を軽く押し当てるようにしながら貼り付けていきます。
なるべく苔同士が重ならないよう気をつけます。
隙間ができてしまう場合は苔をちぎって詰めていって構いません。
  
 
手順5
貼り付けた苔の形を整えながら木綿糸でしっかり固定します。
糸を巻く順序に決まりはありませんが、毛糸の玉を作るようなイメージで全体に巻きます。
  
 
手順6
手を離しても苔が浮いたり剥がれたりしなくなったら糸を結びます。
結び目が気になる場合は爪楊枝などを使って苔の隙間に押し込んでも構いません。
  
 
手順7
最後にもう一度全体の形を整えます。
飾る場所や器の形状によっては、底面を平らにすると安定します。
  
 
手順8
器に載せ、軽くお水をあげます。
今回はガラス製の小皿に載せてみました。