0 合計 ¥ 0

現在カート内に
商品はございません。

-いつもの景色に小さな癒しを-

花の池田屋

作例紹介05

苔玉の一輪挿し

ふと思いついたので、苔玉にミニボトルを入れて一輪挿しにしてみました。
苔玉部分は、直射日光があたらない明るく風通しの良い場所に置くのをお勧めします。
水やりについては、切り花には毎日数回ミニボトルへの補充が必要だと思います。
苔玉部分は気になったときに霧吹きをかけるか、ミニボトルに水を補充する際に全体にかけてあげると良いでしょう(季節や室温、湿度などの環境で異なります)。

用意するもの
苔玉を作った際に余っていたキットの苔とケト土を使いました。ミニボトルは日用品店から60円ほどで購入してきました。
このほかに、木綿糸などが必要になります。
 
手順1
ミニボトルをケト土で包みます。
不安があれば最初は蓋をつけたままが良いでしょう。今回は蓋を外して包んでいます。
 
手順2
他の苔玉を作るときと同じように、苔を貼り木綿糸で固定します。
底面はなるべく平らにしたほうが安定するでしょう。
  
 
手順4
苔に水を含ませます。今回は100円ショップで買ってきたコップを使いました。
あとはお好きな花を活ければ完成です。ミニボトルの代わりに鉛筆キャップなどを使い、ペンたてとしても良いかなと思いました。