0 合計 ¥ 0

現在カート内に
商品はございません。

-いつもの景色に小さな癒しを-

花の池田屋

作例紹介06

アスパラのミニ盆栽

観賞用のアスパラをミニ盆栽に仕立ててみました
このアスパラは苔玉を作った際に株分けして残しておいたものです。
鉢の直径はおよそ4cmほどのサイズです。
苔玉と同様、直射日光があたらない明るく風通しの良い場所に置いてあげましょう。
水やりについては、常に水がある必要はなく苔には多めの霧吹き、アスパラには1-2日に1回程度、スプーン2-3杯の水を根元にかけてあげるのを目安としてください(季節や室温、湿度などの環境で異なります)。
鉢が小さいため、水を保持する土も少なくなりますから、プランター栽培などよりこまめな水やりが必要です。

手順1
鉢の中に鉢底用ネットを敷き観葉植物向けの培養土を少し入れます。
 
手順2
アスパラを入れ、培養土を山盛りにします。鉢の淵に沿ってケト土を載せ、培養土の山を包むようにしていきます。
  
 
手順3
できるだけ隙間ができないように培養土を入れ、培養土全体をケト土で包みます。
このとき、アスパラの根元は培養土が見えるよう隙間を残しておくと水やりが簡単です。
  
 
手順4
ケト土に苔を軽く押し当てるようにしながら貼り付けて完成です。
なるべく苔同士が重ならないよう気をつけます。
隙間ができてしまう場合は苔をちぎって詰めていって構いません。